シュークルート  La choucroute

0

アルザスの食文化で一番有名なものといったらシュークルート。細かく刻まれてとして酸っぱくてカリカリとした歯ごたえのシュークルートは、アルザスの人たちにとても愛されている料理。かつてのアルザスの家庭では、木製の桶にキャベツを入れて発酵させて、シュークルートを作っていました。こうして冬中食べ物に困らなかったのです。

choucroute-cuisine シュークルートはビタミンCを沢山含み、作るのも簡単なのでとても一般的な料理になりました。まず千切りにしたキャベツを、水漏れしない容器に入れて、塩と香辛料だけで、水も添加物も加えずに発酵させます。3週間後にはシュークルートは完成です。これさえつくれば何ヶ月か保存がきくのです。そして色んな形で味わうことができるのです。例えばキッシュにしたり、魚や鴨のコンフィと一緒に食べたり、また白ワインのリースリングやシルヴァネールと一緒に煮込んだりもします。

choucroute_wepler

La choucroute au Wepler ウェプレールのシュークルート

Share.

Leave A Reply

*