シャンパーニュの製造方法  Champagne

0

お祝事の時におなじみのシャンパンの正式名称は「シャンパーニュ」。シャンパーニュはこのスパークリングワインを製造しているフランス東部の地方名でもあり、ワイン名でもります。シャンパーニュ地方はパリから車で2時間程度。2つのシャンパーニュ・メゾンの製造 過程を見学しながら製造方法をご紹介します。

そもそもシャンパーニュというのは他のスパークリングとどう違うのでしょう?フランスには厳格な品質基準のAOC表示というものがあり、製法や地域、材 料などが明確に定められ、それを満たしている場合にだけこの表示を獲得することができます。これはカマンベール地方でつくったチーズだけをカマンベール・チーズと呼ぶことができるのと同様に、他の地方でつくった発泡のワインは、似た味がするからといって、シャンパーニュと呼ぶことはできないのです。 シャンパンは、フランスのシャンパーニュ地方でつくられた発泡性ワインのことで、ブドウの品種もピノ・ノワールピノ・ムニエシャルドネと、 AOC基準によって限定されています。

champ_cuveri

それからどうしてシャンパーニュは高級なのでしょう?それはシャンパーニュの製造にはかなりの手間がかかるから。まず、ブドウの収穫は全部手摘み。それから2度の発酵が必要なため、瓶に一時的に栓をしたり、また抜いて再び栓をするのにも特殊な技術がいるのです。

 

次ページに続く

champ_robot

1 2 3
Share.

Leave A Reply

*