ボジョレーのワイン生産者 シャトー・チヴァン Château Thivin

0

寒い雨がしとしと降る中車を走らせてると、急斜面でブドウの収穫を続ける一団に出会います。収穫が3週間近くも遅れてしまったボジョレー地方。10月半ばになろうとする今、小雨くらいでは収穫をやめるわけにはいきません。シャトー・チヴァンのブドウ収穫には他より体力が必要です。というのもこちらのブドウ畑はほとんどがブルイイの丘の急斜面に植えられているからです。

SONY DSC

SONY DSC

シャトー・チヴァンはブルイイとコート・ド・ブルイイに計28ヘクタールのブドウ畑を持っています。こちらのコート・ド・ブルイイはボジョレーの著名なクリュの1つで香り高くて有名です。「できるな限りナチュラルなワインをつくろうとしてるんだ」と雨の中快く取材に応じてくれた5世代目のクロード・ジェオフライさん。こちらのシャトーは日本にも輸出をしていて、ボジョレー・ヌーヴォーは日本のためだけに生産しているそう。すみれやベリー類の香りのするボジョレーのクリュもぜひ一度お試しあれ。

[pro_ad_display_adzone id=”1569″]

Où acheter son vin ?
シャトー・チヴァンの取扱店

酒やビック(愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、滋賀県)
ボジョレーヌーヴォーは、ボジョレーヌーヴォー、ボジョレーヴィラージュヌーヴォー、キャレスドートンヌの3種類(2180円~2780円)
AOCボジョレーと、クリュではCôte de Brouilly Cuvée Zaccharieの取り扱いあり。

Share.

Leave A Reply

*