ル・プティ・ミュセ Le Petit Musset

0

ル・プティ・ミュセは、伝統的なフレンチの店。父親はシャンパーニュ地方の肉屋、祖父は農家という主人のドニ・ミュセ氏は、生まれ故郷の土地の香りを忘れたことがありません。彼は美味しさを引き出す素材の選び方や調理法を熟知しています。ブーダンはフランスで最高品質のバスク地方のクリスチャン・パラのものを、ハムはスペイン産の最高のもの、パタ・ネグラやセラノ・イベリコなどを使用。ミュセ氏は特に豚肉に対する思い入れがあり、様々な形で料理するのが大好き。香辛料の入った豚のテリーヌも、自家製のなめらかなジャガイモのピューレを添えた豚ほほ肉の蒸し煮もオススメです。

musset-salle

とはいえ彼が得意なのは豚肉だけではありません。ミュセ氏はクラシックな料理の豊富な知識と自分の腕前をミックスさせて、日々料理を作ります。彼のこうした姿勢は「プレセ」からも感じられるでしょう。「プレセ」は、家禽類とフォワグラ、タマネギのジャムとを合わせ、プレスして固めたもの。トマトとスズキをプレスしたバージョンも作ります。また、味わい深いクラシックなメニュー、例えばイシビラメのシャンパーニュソースあえ、子牛の頭のラヴィゴットソースや、サレール牛リブロースなども。デザートには、カフェでおなじみのリキュール、ベイリーズで香りづけしたクレーム・ブリュレや、ラム風味のババも、ボリュームがあってとろける味わい。

ptit-musset-waterzoi

petit-musset-cuisine

お昼のコースは20ユーロで前菜+メイン、又は、メイン+デザート。この店のサービスや雰囲気、味わいを考慮にいれるととてもお得なお値段です。

ptit-musset-denis

ル・プティ・ミュセ Le P’tit Musset
住所:132, rue Cardinet 75017 Paris
電話 :01 42 27 36 78
メトロ:3番線
営業時間:土曜のランチ時と日曜定休

日替わりランチ 14.5ユーロ
お昼のコース 前菜+メイン 又は メイン+デザートで20ユーロ

前菜+メイン+デザートで24ユーロ

ディナーのコース 前菜+メイン 又は メイン+デザートで28ユーロ

前菜+メイン+デザートで33ユーロ

Share.

Leave A Reply

*