パリの名物ビストロ シャルティエ 祝120周年 Le Bouillon Chartier fête ses 120 ans

0

1896年にフレデリックとカミーユ・シャルティエ夫妻がオープンしたブイヨン・シャルティエは、ベル・エポック時代の面影を残す巨大な駅舎のような空間が特長的。シャルティエ夫妻の名にふさわしい食を低価格で提供するというコンセプトは今でもしっかり受け継がれている。滋養味たっぷりで味わい深い肉料理や魚料理、もつ料理などは、オペラ座付近にありながら驚くほど低価格。前菜は1€〜6.8€、メインは8.5€〜13.5€、名物のババ・オ・ラムのようなボリュームたっぷりのデザートも、たった2.2€〜4€で堪能できる。

chartier-assiette

chartier-tablierビストロの象徴的存在のシャルティエは120周年をを記念して、店の思い出を自宅に持ち帰れるようにした。美しい木枠の回転ドアの入り口横にはシャルティエグッズを扱うカウンターができ、ロゴ入りの食器やグラス、ギャルソンエプロンなどが購入できる。それだけでなく、「キュヴェ・シャルティエ」という、穏やかな春の日を思わせる軽やかなピノ・ノワールのオリジナルワインも扱っている。

Share.

Comments are closed.