パリのビストロにTOTOのトイレがやってきた Le Rubis

0

サン・トノレ通りにあるクラシックなワインビストロ、ル・ルビーはついにTOTOのトイレを導入した。パリのビストロにTOTOのトイレが導入されるのは革命的なことなのだ。というのも、今までそれらは高級レストランにしか使われていなかったのだから。何せパリのカフェの昔からの難点といえばトイレであって、数年前まで一番幅をきかせていたのは、床に開けられた穴の横にタイルが2つ敷かれただけの、トルコ式トイレだったのだから・・・。

ルビーのトイレに対する投資は主人の未来に対する確信の証拠でもあり、日本人観光客が戻ってくることを信じている証ともいえる。このトイレは設置費用を除いたって6千ユーロもするのだから。清潔で快適なトイレが当たり前の私たちにとって、ビストロのトイレがまともなことも、その店に行く安心材料のひとつになるだろう。

Le Rubis

Share.

Comments are closed.