ル・グエルサン Café Guersant

0

ル・グエルサンはポルト・マイヨーのパレ・デ・コングレからすぐの、1936年から続く昔ながらのビストロです。ここはまさにパリらしいあたたかみのあるビストロで、この界隈の住人たちが、近所の人たちの近況を知りにやって来るのです。ここは23時まで空いていて、店に来た人たちと長椅子に隣り合わせてずっと話してられるんです。カウンターの奥に立つ主人のドミニクさんは、ま さにビストロらしいフランスワイン、ボジョレーやヴァン・ド・ロワール、シノンやブルゲルなどをグラスに注ぎ、お客さんに味わってもらうのが大好きです。

Dominique Sergent et Gigi

Dominique Sergent et Gigi

グエルサンの外見は1936年に誕生してから何1つ変わっていません。変わったのはオーナーだけです。ドミニクさんとギギさんの素敵なカップルはこのビストロを魅力的な店にしようと奮闘し続けています。彼らはビストロの伝統的でクラシックなメニューを大切にしています。たとえばこの店のフレンチフライは自家製だし、牛肉はフランスで一番美味しいと言われるサレール牛を使っています。牛リブロースのベアルヌ風ソースや牛タルタルステーキ、それにアンドゥイエットが絶品。guersant-salle

シェフのジャン・フランソワ・プランさんは毎日、前菜とメインの4つのコースを作るために熱心に仕事をしています。鴨の胸肉の燻製や小エビのニンニク風味、タイム風味の子羊、牛肉のパプリカ添えなど、コース内容は毎日変わります。

パリの多くのビストロの主人同様、ドミニクさんとギギさんも出身地方の食材を大事にしています。彼らは美食で有名なフランス東部の地方、フランシュ・コンテ出身です。冬になると、あたたかいモンドールという
この地方のチーズが登場します。これはチーズの入った木箱の中に、温めてクリーミーになったチーズを入れ、ジャガイモを添えてテーブルに出されます。これがとっても味わい深いのです。

ル・グエルサン Le Guersant
住所:30, bd Gourion Saint-Cyr 75017 Paris
電話:01 45 72 58 53
メトロ:3番線 Porte de Champerret
営業:日曜定休
値段:お昼のコース メイン+前菜 または デザート 19ユーロ

Share.

Leave A Reply

*