表参道でボルドーワインを楽しむ週末 MY BORDEAUX PARTY POP-UP BAR

0

表参道で4月20日(金)〜22日(日)の3日間、高品質なボルドーワインを一杯300円で楽しめる「MY BORDEAUX PARTY」が開催される。ボルドーワイン委員会主催のイベントで、会場には先日発表された「バリューボルドー2018」が勢揃い。心地よい青空の下、気軽にボルドーワインを堪能できるまたとない空間だ。

それに先立ち、4月19日に表参道でオープニングイベントが開催された。オープニングに駆けつけたのはワイン、料理好きで知られ、1700以上のレシピを考案している俳優の速水もこみちさん

「ワインは大好きで、番組でもワインを使った料理がほとんど。ワインは料理の風味付けや、味わいを上品にしてくれるだけでなく、その料理を食べる時にまた一杯と、とてもいい気分にさせてもらっています。」ボルドー在住の女性生産者とともにテイステイングを行う際には、「僕が注ぎますから」と自らワインを注ぐという紳士な一面も。「フランスに行った際、フランスでは男性がワインを注ぐものだと教わったんです。女性に注がせちゃだめなんだと。」テイステイングが始まるとプロのような見事なコメント。「この白ワインはまろやかでコクがあり、後味がキリッとして和食ともぴったりでは?」「MY BORDEAUX PARTY」 のフードストールで提供されるガーリックシュリンプと合わせると「白はシーフードによく合うし、エビのうまみやにんにくの独特の甘みとコクのあるワインが絶妙にマッチしますね!」ボルドーが誇る赤ワインの方は、「ソフトでやさしい口当たりだけれど、重めの料理に合いそうです。」生産者のポリーヌさんは「生姜の効いた料理やステーキにも合うワインだし、ロマンチックな気分になりたいときは濃いチョコレートと合わせるのもオススメなんですよ」と語る。

イベントではフードペアリングも楽しめる

試飲した赤、ロゼ、白ワイン

普段から仕事のごほうびに、仲間たちと食事に行ってカジュアルに、家で映画を見ながら赤ワインとポテトチップス、とワインをカジュアルに楽しむもこみちさん。ボルドーワイン委員会が伝えたいのも、まさにそんなカジュアルで和気あいあいとした楽しみ方だ。「ワインは”convivialité”(コンヴィヴィアリテ:出会った人たちで和気あいあいと楽しむ感じ)のシンボルです」とボルドーワイン委員会アジア・北米プロジェクトマネージャーのヴァレリーさん。「ワインを飲むのに専門知識はいりません。ボルドーワインは手ごろな値段で味わえる、喜びの源なんですよ。」長年日本でステレオタイプだった高級な格付けボルドーワインは、実はボルドーの生産量全体の数%しか占めていないという。ボルドーで主流の楽しみ方は、もっとカジュアルで気楽で仲間で楽しめる、人を幸せにするワイン。「家族といる時や仕事の後など、そこにワインがあるとひとつのコミュニケーションとしてつながっていく。そういう時間がとても大切だと思います。」ともこみちさん。まさにそんな、フランス的な時間を手ごろな値段で経験できる場がこの週末に登場するわけだ。バリューボルドー2018だけでなく、フードペアリングやソムリエによるレクチャーも開催されるから、ワイン好きなら是非一度表参道に足を運んでみてほしい。

MY BORDEAUX PARTY 当日の様子:いつも外国人で賑わうCommune 2ndはこの日も大盛況。周りの屋台で好きなものを注文し、ワインを飲みつつ仲間たちとの会話を楽しむ。まさにこれぞボルドー的なコンヴィヴィアルでカジュアルなワインの楽しみ方で、ボルドーワイン委員会が望んだ姿ここにあり、という印象だった。

速水もこみちさんが試飲したワイン(バリューボルドー2018のうち3本)
白:11番 Château Bel Air Peroponcher シャトー・ペレール・ペルポンシエール
ロゼ:33番 Clarendelle Rosé クラレンドル・ロゼ
赤:58番 Hebrard Côtes de Bordeaux Premium エブラール・コート・ド・ボルドー・プレミアム

「バリューボルドー2018」とは?

Pop-up Bar “MY BORDEAUX PARTY”
日時:4月20日(金)〜22日(日)11時〜20時
会場:Commune 2nd 東京都港区南青山3−13
バリューボルドー2018は1杯300円、3種飲み比べセットは600円

Share.

Comments are closed.