ブリオッシュ Brioche

0

ブリオッシュは、パリとパリ近辺で愛されている朝食用のパンです。
ブリオッシュ・パリジャンは、大きな丸いパンの上に小さな丸いパンを重ね合わせて
つくられています。パリに17世紀に登場して以来、ブリオッシュのレシピは
進化しています。今日私たちが目にするブリオッシュは1800年代のものです。
比率は今日使われているのと同じで、1キロのバターに対して1キロ半の小麦粉を
使用します。ブリオッシュは朝食時に食べる伝統があるのです。

 あたたかくして食べるとより一層美味しくなるこのパンは、栗色に輝く皮と、
あざやかな黄色い生地をしています。ブリオッシュ・パリジャンは、中身を空にして、
塩気のきいたものや甘いものなど、色々なものをつめて食卓に出されることもあるんです。

[pro_ad_display_adzone id=”1569″]
Share.

Leave A Reply

*