リヨンの伝統、ブションを守る Bouchon lyonnais

0

パリにカフェがあるのなら、リヨンにはブションが存在します。ブションというのはリヨンの伝統的なレストラン。ここでは有名なリヨンの名物料理が味わえま す。例えば魚のクネル、リヨンのロゼットというサラミ、グラトンやタブリエ・ド・サプールという牛胃の揚げ焼き、リヨン風もつ炒めのグラ・ドゥブル。

Joseph_viola_tablier_sapeur

bouchon_lyon_logo-12012年からはブションの保護団体が、本物のブションにロゴマークを貼っています。本物のブションだと宣言する にはいくつかの条件をしっかり満たさないといけません。リヨンの伝統料理、例えばソシソンという太いソーセージ、クネル、タブリエ・ド・サプールなどを店 で調理して提供すること。それからワインはボジョレーとコート・デュ・ローヌのものを出すこと。

Joseph_viola_pate_croute

le pâté en croute

Joseph_viola_pate_quenelle

Quenelle de Nantua

[pro_ad_display_adzone id=”1569″]

 2008年にリヨン地方の最良ブションに選ばれ、2009年にはパテのパイ包 み「パテ・アン・クルゥト」の世界チャンピオンに選ばれた「ダニエル・エ・デニズ」の主人、ジョゼフ・ヴィオラ氏が、リヨン・ブション協会の新代表となり ました。「リヨンにはブションがあるおかげで、他の都市から羨ましがられる魅力があるんです。ブションはリヨンらしさの一部。観光客には避けては通れない 場所です。だからこそ、ブションを守り、どれが本当のブションか見分けられるサインが必要なんです。ビルの中にある店をブションと呼ぶなんて問題外です よ。」リヨンを訪れる際には、ピザやハンバーガーをメニューに入れてるブションには要注意。

bouchon_Lyon_daniel_denise

Daniel et Denise –
156 rue de Créqui – 69003 Lyon
tél. 04 78 60 66 53

Share.

Leave A Reply

*