オペラ Opera

0

アーモンドのビスケットとビターチョコのガナッシュ、それにコーヒー味のクリームで
できたお菓子のオペラは、ダロワイヨの主人で、才能に溢れたパティシエのガヴィヨンさんが、
1950年代に創作したものです。この時代のお菓子といえばかなり重たいものだったのですが、
彼は軽い口あたりのお菓子を作ってみることにしたのです。オペラは、アルコールを使わず、
砂糖の比率を減らし、平らで長方形という、とても革新的なデザートでした。
これはとてもパリらしいお菓子だったのですが、やがてフランス全土に広まり、
世界中にも広がるようになったのです。

[pro_ad_display_adzone id=”1569″]
Share.

Leave A Reply

*