タルタル・ステーキ Steak tartare

0

タルタル・ステーキに欠かせない材料といえば牛生肉。原則的には包丁で粗くみじん切りにしたものを指していますが、たいていは機械で細かくミンチにされています。そこに卵の黄身と、ケーパーの酢漬け、小さいきゅうりのピクルスとエシャロットを加えます。伝統的には、味付けはタバスコとウォルステルシールソース。
タルタル・ステーキは、一般的にサラダとフレンチフライかジャガイモのソテーとともにいただきます。タルタル・ステーキは、庶民的で典型的なビストロ料理。この料理は大いに成功を収めています。今日では、ステーク・タルタル・ポエレといって、ほんの少しだけフライパンで火にかけたタルタル・ステーキを出すビストロも。また、タルタル・イタリアンというものもあり、こちらは生肉にオリーブオイルとモッツアレラチーズ一片を添えて提供されます。なんとタルタル・ステーキしかメニューにないようなビストロも存在します。昔ながらのタルタルは、チーズやフォワグラ、スパイスを加えた様々なバリエーションに次第に押されていっています。

tartare1-1

[pro_ad_display_adzone id=”1569″]
Share.

Leave A Reply

*