クロワッサン Croissant

0

パリとイル・ド・フランスに典型的な朝食用のパンといったらクロワッサン。

 クロワッサンとその誕生に関しては様々な伝統が存在します。一番よく紹介されるのは、1683年にウィーンを包囲した時に創られたという話です。それからマリー・アントワネットとともにフランスにやってきて、1780年代からパリのドーフィン街で作られたというものです。

 軽い口当たりのパイ生地でつくられたクロワッサン・ナチュールは、三日月の形をしています。バター味のクロワッサン・オ・バールは、細長いのが特徴です。とはいえ、バター風味のクロワッサンしか作っていないパン屋さんでは、これも三日月型になっています。

Share.

Leave A Reply

*