パリのレストラン ル・プラトー・ド・グラヴェル Le Plateau de Gravelle

0

ヴァンセンヌの森の中にあるル・プラトー・ド・グラヴェルは、都会の喧騒や慌ただしさを忘れさせてくれる場所。第二帝政風、アール・デコ、アール・ヌーヴォー調のインテリアが見事に調和した店内はエレガントでフランスらしさが感じられる。

restaurant

パリの東に位置するヴァンセンヌの森は、西側のブローニュの森に次いで大きな緑地。ヴァンセンヌのシャトーや180の種類を誇る動物園があり、パリジャンたちの憩いの場となっている。

resto-tonnelle

gravel-assietteプラトー・ド・グラヴェルでは、夏は木陰の大きなテラスの前に流れる水を見ながら、涼を感じることができる。ここには騒音や渋滞、大気汚染も存在しない。パリに居ながら自然に囲まれるという貴重な時間を堪能できるのだ。店の敷地は小川と樹々に囲まれている。パリジャンたちが愛してやまないのはこの店の静けさと魅力的な雰囲気なのだ。

 

gravel-retro

 

とはいえプラトー・ド・グラヴェルの良さはそれだけにとどまらない。ここでは伝統的で見事な自家製フランス料理が味わえる。メニューにはアミガサタケ風味の子牛のステーキ、子羊の鞍下肉のメダイヨン、胡椒風味の牛ステーキなど、訪れる人をとりこにしてしまう伝統の味がある。これらはどれもコストパフォーマンスの優れたものばかり。

gravel-fiacre

魚料理も、サンドルのポルト風味、りんごとパイナップルのブリュノワーズ添えや、舌びらめのムニエルなど、フランスの伝統的な料理が楽しめる。デザートは赤果実のクーリを添えたヌガー・グラッセやガトー・ショコラのカスタードソース添えなどが、グルメな人たちをうならせている。

gravel-buffet

プラトー・ド・グラヴェルは食事だけでなく、記念日を盛大にお祝いしたい時にも重宝され、結婚式や洗礼祝い、祝賀会などにも使われている。また、フランス国内外の企業も新商品の発表会やセミナーなどにこの店のサロンを使用する。というのも、この店を使えばイベントの成功が保証されると経験でわかっているからだ。

gravel-logo

プラトー・ド・グラヴェル
住所 : 2, Route du Pesage, Paris 75012
電話: 33 1 43 96 99 55
/www.plateaudegravelle.fr/
mail : info@plateaudegravelle.fr

Share.

Comments are closed.