ロワイヤル・ジュシュー Royal Jussieu パリのおすすめビストロ

0

ロワイヤル・ジュシューはカルチェ・ラタンの中心にある美しいカフェ。サン・ルイ島やサン=ジェルマン・デ・プレ大通りからすぐの、活気あふれる界隈で40年間続いている家族経営のカフェだ。長年この店を切り盛りしているのは女主人のシルヴィーさん。彼女の両親はビストロで働くために、オーベルニュ地方のカンタルからパリへと上京。この店の雰囲気がとっても温かいのはシルヴィーさんの存在あってこそ。食材の多くは故郷のオーベルニュ産のものを使用。サン・ネクタールチーズやアヴェイロンのシャルクトリ、それに何と言ってもオーブラック牛が味わえる。

ロワイヤル・ジュシューの名物は、力強い味わいでグルメなフランス人に愛されているオーブラック牛ステーキ。おすすめは「オーブラック牛の盛り合わせ」で、オーブラック牛の3つの部位がステーキで楽しめる。盛り合わせには、ジャガイモのピューレとチーズを混ぜて作った、アリゴというアヴェイロン地方の郷土料理が添えられている。この店のもうひとつの名物は「雌牛の肝臓のポワレ」。仔牛の肝臓よりも身がひきしまっており、より深みのある味わいだ。

ロワイヤル・ジュシューは、店で提供される全ての料理が自家製の証、「メートル・レストラトゥール」の認証も受けている。カウンターの奥の厨房に立つシェフ、ルドヴィクさんは毎日日替わりのおすすめ料理を提供し、どれもとても素晴らしい味わいだ。ロワイヤル・ジュシューの料理はボリューム満点で値段もお得。ランチは12ユーロで、有機飼育のポークソテー、ジャガイモのチョリソーソース添えなどがある。エスカルゴや豚足もおすすめだ。

デザートには絶品のりんごのタルト・タタン、キャラメルソースを是非試してみてほしい。

ロワイヤル・ジュシーはグラスワインの品揃えが豊富で、異なる産地のこだわりある生産者のワインをいくつも堪能できる。全ての食事に調和する、繊細でミネラル感のあるブルゴーニュの白、アリゴテもおすすめだ。

ロワイヤル・ジュシュー Royal Jussieu
住所:1, rue des Écoles, 75005 Paris
電話:01 46 33 51 95
営業時間:年中無休

Share.

Comments are closed.